顔脱毛はシミがあっても大丈夫?

顔にシミがある。

という方が顔脱毛をしたい場合、できるものなのでしょうか?これはシミの程度にもよってきます。

シミというのはメラニン色素が集まり、色素沈着を起こしている部分です。

このメラニン色素というのは黒い色の色素で、体毛に含まれている色素と同じものになります。

顔脱毛で使うレーザーなどの光は、黒い色に熱反応を起こすという特徴があり、シミに含まれているメラニン色素に対しても、熱反応を起こしてしまう事があります。

シミ自体が薄いものであれば、この熱反応は少なく顔脱毛を行うことが出来るケースがありますが、シミが比較的濃くはっきりとしているといった場合には、その部分の脱毛を行うことが出来ないため、クリニックや脱毛サロンでは、まずシールなどでシミの部分を覆って、脱毛のための光の照射を行うことになります。

シミが広範囲になってしまっている場合には、脱毛をお断りされてしまう事もありますよ。

これは、シミに含まれるメラニン色素が熱反応によって発熱し、やけどなどのトラブルが起こることを防ぐためなんです。

安全を考えると、やはりシミがある状態での顔脱毛は避けた方が良いということになります。