顔脱毛はそばかすがあっても大丈夫?

顔脱毛を行いたいと思っても、顔にそばかすがある場合には、注意が必要です。

特にセルフ脱毛でそばかすがあるのに顔脱毛を行おうと思っている方は、危険性が高くなるので避けた方が良いと言われています。

そばかすは比較的広範囲に点在するシミのようなものです。

この正体はメラニン色素による色素沈着ですよね。

脱毛で利用している光というのは、黒い色に対して熱反応を与えるというもので、このそばかすに対しても熱反応を与えてしまう危険性があります。

シミやほくろの場合には、その部分を隠して脱毛処理を行うことがありますが、そばかすの場合には、広範囲にわたるため、隠してしまうと今度は脱毛を行うことが出来る範囲というものが狭くなってしまうことがあります。

そうなると脱毛ムラが出てくるために、やはりそばかすがある部分は脱毛を避けた方が良いということになります。

もちろん、顔でもソバカスがない部分というのもありますので、そのような部分であれば、他の部分にそばかすがあったとしても脱毛処理を行うことは可能になりますので、そばかすに光が当たらないようにして脱毛処理を行ってください。